利用する際の流れの詳細

利用する際の流れ

個人輸入代行を利用する最大のメリットは手軽さにあります。個人で海外の製品を輸入しようと思った場合、注文や支払方法を巡る手続きが面倒になります。言葉の壁があるだけに、なおのこと大変な思いをすることになります。しかし個人輸入代行を活用すればネット通販とほとんど変わらない手順で購入することができるのです。

では個人輸入代行を利用する際にはどのような手順が必要になるのでしょうか。ネット上で代行業者のサイトを見つけたらまず商品のチェック、そして欲しいものが見つかったら購入の際の条件を確認します。商品の価格だけでなく、手数料などを含めた合計金額を確認することが大事です。

それから注文。メールで注文する場合もありますが、たいていの業者では通販と同じようにサイト上から注文することが可能になっています。注文の際には住所氏名などの配送先、支払方法、配送方法を提示・選択することになります。個人情報を伝えることになりますから、慎重に判断すると同時に自分に合った支払方法、配送方法を選ぶようにしましょう。

個人輸入代行を利用する際に注意したいのが商品が届くまでの期間。配送方法によっても異なってきますが、2週間以上かかる場合もあります。あらかじめ大まかな到着日を教えてくれる業者や、遅れる場合にはきちんとメールなどで連絡してくれる業者を選ぶのが理想的です。

手順そのものはそれほど面倒なものではありませんし、とくに注意すべき点もありません。しかしスムーズに購入し、無事商品が届くような形で注文すること、きちんと対応してくれる業者を選ぶことがポイントとなってきます。



インタビュアーの紹介
陽介画像
名前 伊藤 陽介
性別 男性
誕生日 3月13日
出身地 三重県
自己紹介 みなさまはじめまして、伊藤と申します。今回はいまの円高の中、注目度が高まっている海外からの個人輸入ビジネスを実際に行っている方へのインタビューを担当となります。当ページの情報が皆様にとって少しでもご参考になれば幸いです。