個人輸入代行とは?の詳細

個人輸入代行とは?

"厚生労働大臣の許可が必要なのは、医薬品・医薬部外品・化粧品または医療機器を業として輸入する場合などです。
しかし、個人が自分で使用するために医薬品などを輸入することは認められているということです。それには厚生労働大臣の許可は必要がないということですね。しかし、いくら個人輸入ということでも、輸入できる数量には制限があるということです。そして個人輸入をした医薬品などを販売や譲渡するということはできません。
しかし、個人輸入する場合でも直接外国から輸入する場合など、外国語や支払い方法などのことが容易ではないということがあるということです。それで、「個人が輸入すること」を専門業者に依頼して代行させることを「個人輸入代行」といいます。個人輸入代行を依頼すると、日本円での支払いや振込みが可能になって、日本のお客様サポートとして体制が完備しているということです。
"

学生でもOKのキャッシングはあまり無いよーーー


インタビュアーの紹介
陽介画像
名前 伊藤 陽介
性別 男性
誕生日 3月13日
出身地 三重県
自己紹介 みなさまはじめまして、伊藤と申します。今回はいまの円高の中、注目度が高まっている海外からの個人輸入ビジネスを実際に行っている方へのインタビューを担当となります。当ページの情報が皆様にとって少しでもご参考になれば幸いです。