購入できる商品の詳細

購入できる商品

個人輸入代行を利用するおもな目的のひとつに、国内では入手できない商品を購入できることがあります。これは大きく2つの点でメリットがあります。ひとつは国内では未発売の製品やまだ国内販売が決定していない新製品を購入できる点。もうひとつは国内でも購入できるものの、さまざまな規制があったり、価格が高い場合により手軽に、安く購入できる点です。

ただし、どんなものでも個人輸入代行で購入できるわけではありません。あくまで法律や規制に基づいたうえで購入する必要があるのです。営利目的で購入するよりは規制が少ないものの、やはりある程度の制限が設けられているのです。

ではどのようなものが購入できるのでしょうか。代表的なところではまず食品が挙げられます。個人目的で購入する際には数量の規制を除けば制限はほとんどなく、とくに健康食品の類は自由に購入できるケースがほとんどです。ただし、海外では健康食品として扱われているものの、国内では医薬品として扱われる商品もあり、その場合は医薬品としての規制を受けることになるので注意しましょう。また、食品の場合、植物や肉製品などを購入する際には規制を受けることになります。

それから医薬品と化粧品。これらも基本的には自由に購入できますが、数量規制が発生します。他人への転売や譲渡を防ぐ意味もありますが、明らかに個人での使用を逸脱した量を購入することはできないのです。個人輸入代行で医薬品を購入する人は多いでしょうから、この規制に関しては覚えておきたいところです。

そのほか銃剣類は購入が可能なものとそうでないものがあります。欲しい商品がある場合、それが購入できるものなのか、できるとすればどのような制限が課せられるのかをしっかりと把握しておきましょう。



インタビュアーの紹介
陽介画像
名前 伊藤 陽介
性別 男性
誕生日 3月13日
出身地 三重県
自己紹介 みなさまはじめまして、伊藤と申します。今回はいまの円高の中、注目度が高まっている海外からの個人輸入ビジネスを実際に行っている方へのインタビューを担当となります。当ページの情報が皆様にとって少しでもご参考になれば幸いです。